Top / 質問集 / 127

Org-mode (Version: 6.02b) で、C-c C-t が操作が変になる

  • ページ: 質問集
  • 投稿者: MitebaN?
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 提案
  • カテゴリー: 設定済みMeadow
  • 投稿日: 2008-05-18 (日) 10:38:53
  • バージョン: Meadow-3.00-dev (KIKU)

メッセージ

もともとのMeadow3設定済み[Meadow-3.00-dev (KIKU) based on GNU Emacs 22.1.1 (i386-msvc-nt5.1.2600) of 2007-07-14 on LUNA]ではOrg-modeがそのまま使えるので、user としての .emacs でorg は設定していません。
しかし、そのままでは、C-c C-e hでrog-modo上の作成ファイルをHMTLに書き出すコマンド等がききません。
それで、Org-mode (Version: 6.02b) をorg-modeのofficial HPからdownloadし、それを解凍したものをすべて、Meadow3設定済みのディレクトリーの/site-lisp/にいれ、ミニバッファから、新たにいれたorg.el [Version: 6.02b]をロードしました。
すると、C-c C-e h や C-c C-e bなどで、設定済みMeadow3上でHTMLに変換することが可能となりました。しかし、別の不都合が起こりました

ToDO、DONE等にトグルしていくはずの C-c C-t コマンドをすると、以下のように変な変化をします

  • 以前に文書を読み込みその文書中に既存の「*TODO」があるので、それに対してC-c C-tをすると、「*DONE」に変わるはずなのに、実際には、「*TODO」から「TODO * TODO」に変化し、さらにC-c C-t とやると、「TODO * TODO」のひとつ上の行にある「*TODO」が「TODO * TODO」になってしまいます。
  • また、既存の「**TODO」のところで、C-c C-tとやると、「*TODO*TODO」に変化。 さらに既存の「*」(つまり、TODOがついていない星印のとkろ)にC-c C-tをすると「TODO*」と変化します。
  • 既存「**」でTODOがまだ付いていない二つの星印に対しC-c C-tをすると、「*TODO*」となります。

<質問>これを本来のC-c C-t操作ができるようにするためにはどうしたよいのか、初心者で知識不十分もあって分かりません。


  • 同様の状態でしたが、packages/pkginfo/howm/auto-autoloads.elがバッティングしているようで、これをスルーさせたらエラーがでなくなりました。 -- ななし? 2010-08-25 (水) 19:55:35

お名前:

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Wed, 25 Aug 2010 19:55:36 JST (2588d)