Top / ELL補完計画

MeadowMemo

Meadow memo のネタ探し/ネタのメモをするところ。ELL補完計画となってますが,特にELLに限ってはいません.実際には、海外サイト補完計画かな。

書き込まれている = 動くではありません。Meadowで動かないものも多いです。また、設定などがあれば追加してください。

今のところウォッチしているのは

ただし、ウォッチしているというのは一応気にはしているという程度です (^^;;

特に gmane は山のように溜まってます

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • emacswiki ってどうして日本語ページがないのでしょうね。と思って、 SandBox に書き込んでみましたが。 -- 丸山 2003-10-21 (火) 19:30:18
    • 日本語ページ作成された。でも UTF8 なのがネックだな。 -- 丸山 2003-10-22 (水) 12:03:04
      • いきなり日本語が表示されたので、驚きました。日本語化かぁ。。。大変そうだ。 -- 松下 2003-10-22 (水) 19:20:01
    • 英語なので,書くことはできませんでしたが,日本語なら書かせてもらいます. -- 松下 2003-10-22 (水) 21:47:40
    • 日本Elispコミュニティのメインが掲示板とか 2ch じゃなぁって思ってたんでちょっと勇気を出しました。人がたくさん集まるとよいですね。ja.wikipedia.org みたいになってほしいです。 -- 丸山
お名前:

目次

関連ページ

書き方

書き込みは「編集」で

* Elisp名 あるいは設定の名前

gnusで新着メールがあるグループをモードラインに表示する設定です

(setq gnus-... t)

という風に書いてください。

設定は行頭にスペースを入れると貼り付けることができます。

Emacs Lisp Listについて

Meadow memoのElisp検索を使うと,Emacs Lisp ListとMeadow memoで紹介されているEmacs Lispの一覧が表示できます.

日本語になっているとうれしいものなんでしょうか...Meadow memoで紹介となると,それなりに大変なんですが,訳すだけなら簡単なんですよね.それなら,それだけ先にやってしまうのも手かなと.

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

お名前:

msf-abbrev.el --- A package to manage many mode-specific abbrevs.

デモがなんか凄いことに。これもネタとしてメモしておきます。-- hagi

org-mode --- an Emacs mode for notes and project planning

ネタとしてメモしておきます。-- hagi

webjump.el --- programmable Web hotlist

Meadow に附属。

ファイルより

(require 'webjump)
(global-set-key "\C-cj" 'webjump)
(setq webjump-sites
      (append '(
                ("My Home Page" . "www.someisp.net/users/joebobjr/")
                ("Pop's Site"   . "www.joebob-and-son.com/")
                )
              webjump-sample-sites))

ということを書いておくと、C-c j で名前を入力し、そのページをブラウザで表示することができる。

webjump-sample-sites には検索サイトなども設定されていて、ミニバッファで検索語も指定できる。

shuffle-lines

From: Paul Stoeber <paul.stoeber at stud.tu-ilmenau.de>
Subject: shuffle-lines etc.
Newsgroups: gmane.emacs.sources
Date: Mon Jun 10 00:13:45 2002 +0900
Message-ID: <20020609151344.GA724280@bruegel.RZ.TU-Ilmenau.DE>
User-Agent: Mutt/1.3.28i

;; I use this.  Maybe others will.


(defun swap-values (symbol1 symbol2)
  "Swap the values of SYMBOL1 and SYMBOL2.
Return the former value of SYMBOL1, the final value of SYMBOL2."
  (let ((x (symbol-value symbol1)))
    (set symbol1 (symbol-value symbol2))
    (set symbol2 x)))

(defun transpose-regions-allow-empty (startr1 endr1 startr2 endr2 &optional leave-markers)
  "Like `transpose-regions', but allow empty regions."
  (if (> startr1 endr1)
      (swap-values 'startr1 'endr1))
  (if (> startr2 endr2)
      (swap-values 'startr2 'endr2))
  (if (> startr1 startr2)
      (progn (swap-values 'startr1 'startr2)
             (swap-values 'endr1 'endr2)))
  (if (= startr1 endr1)
      (setq endr1 startr2))
  (if (= startr2 endr2)
      (setq startr2 endr1))
  (if (and (/= startr1 endr1) (/= startr2 endr2))
      (transpose-regions startr1 endr1 startr2 endr2 leave-markers)))

(defun shuffle-regions (regions &optional leave-markers)
  "Randomly permute REGIONS given as a list of (BEG . END) cells.

The caller must ensure
 (i)   the regions don't overlap,
 (ii)  BEG is never greater than END,
 (iii) the regions are listed in the reverse order they appear in the buffer.

See `transpose-regions' for LEAVE-MARKERS."
  (let ((n (length regions)))
    (while (> n 1)
      (let ((r (random n)))
        (if (zerop r)
            (setq regions (cdr regions))
          (let* ((a (car regions)) (b (elt regions r))
                 (x (- (- (cdr a) (car a)) (- (cdr b) (car b)))))
            (transpose-regions-allow-empty
             (car a) (cdr a) (car b) (cdr b) leave-markers)
            (setq regions (cdr regions))
            (let ((iter regions))
              (while iter
                (let ((i (car iter)))
                  (if (eq i b)
                      (progn (setcdr i (+ x (cdr i)))
                             (setq iter nil))
                    (setcar i (+ x (car i)))
                    (setcdr i (+ x (cdr i)))))
                (setq iter (cdr iter)))))))
      (setq n (1- n)))))

(defun shuffle-lines (beg end)
  "Randomly permute lines in region."
  (interactive "r")
  (save-excursion
    (save-restriction
      (narrow-to-region beg end)
      (goto-char (point-min))
      (let (lines)
        (while (not (eobp))
          (let ((beg (point)))
            (end-of-line)
            (let ((end (point)))
              (setq lines (cons (cons beg end) lines))))
          (forward-line))
        (shuffle-regions lines t)))))

u-color-cycle.el --- eye-candy

http://de.geocities.com/ulf_jasper/

スクリーンセイバーもどき。背景色が連続的に変化します。ただそれだけ。

word-counter.el --- Count words in the buffer and in region

http://www.gnulinux.org.mx/~drs/emacs/word-counter.el

単語数をモードラインに表示する。日本語は不可能。

auto-insert-tkld.el --- automatic insertion of text into new files.

ftp://ftp.cogsci.ed.ac.uk/pub/tkld/auto-insert-tkld.tar.gz

autoinsert+α

ibs.el --- windows like buffer selection mode by C-TAB.

pc-bufsw.elとほぼ同じ。C-TABでバッファを順番に移動。バッファが多い時のことはあまり考えていないらしい。バッファが多いとミニバッファが数行になってとても見にくい。

di.el --- Simple directory editor for GNU Emacs

Meadowでは動かない

シンプルなdired.wdiredのような機能もある.

しかし,キーバインドが設定されておらず,すべて関数を入力する必要がある.まだ,使えるレベルではない.

tail.el --- Tail files within Emacs

tailを呼び出し結果を表示する。

Meadowを起動しているにも関わらず、わざわざこのコマンドでファイルの最後だけを確認したいという時がそんなにあるんだろうか。。。

tail -fはログを確認するのに便利じゃないかと。--るびきち?

あぁそうか。そういう使い方がありましたね。--松下


リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Fri, 28 Dec 2007 17:21:37 JST (3557d)