[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [表紙] [目次] [索引] [検索] [上端 / 下端] [?]

14. 他のソフトのエミュレーション (2004/03/05)

URL="http://www.bookshelf.jp/cgi-bin/goto.cgi?file=meadow&node=emulation"
"MeadowMemo/他のソフトのエミュレーション"へのコメント(無し)
検索全文Elisp


この章で紹介していること

Emacs は自由にカスタマイズできるテキストエディタです.そのため,自分が使い慣れて いたソフトと同じように使うことができるようにカスタマイズする人もいます.

ここでは,他のソフトに似せるための設定を紹介します.



[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [表紙] [目次] [索引] [検索] [上端 / 下端] [?]

14.1 vi に似せる (2004/03/05)

URL="http://www.bookshelf.jp/cgi-bin/goto.cgi?file=meadow&node=vi"
"MeadowMemo/viに似せる"へのコメント(無し)
検索全文Elisp

標準で 3 種類の Elisp が附属しています.必要に応じて選択するといいでしょう.

特にこだわりなどがなければ, viper-mode がお勧めです.

ただし,どのモードも日本語入力と使うと,期待した通りに動かないことがたまにありま す.

14.1.1 メジャーモードとして動く vi ― vi-mode (2003/11/18)  
14.1.2 マイナーモードとして動く vi ― vip-mode (2003/11/24)  
14.1.3 Emacs と vi を共存させる― viper-mode (2004/03/05)  



[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [表紙] [目次] [索引] [検索] [上端 / 下端] [?]

14.1.1 メジャーモードとして動く vi ― vi-mode (2003/11/18)

URL="http://www.bookshelf.jp/cgi-bin/goto.cgi?file=meadow&node=vi-mode"
"MeadowMemo/メジャーモードとして動くvi―vi-mode"へのコメント(無し)
検索全文Elisp
要約

メジャーモードとして動作する vi

何ができるのか?

vi のような操作を実現することができます.

インストール方法

Meadow には標準で附属しています.

設定方法

設定はなくても構いませんが,

 
(define-key global-map "\e\e" 'vi-mode)

があると簡単に vi-mode に切り替えることができて便利です.

詳しい使い方

M-x vi-modeで起動します.後は普通の vi のように操作できます.

編集に入るコマンド (iなど) を入力すると,通常のモードに戻ります.この状態で, vi-mode にするためには,再度M-x vi-modeとする必要があります (上記設定があれ ばESC ESCでも可能) .

うまく動かない

IME がオンになっていると,編集モードに入れないなどということがあります.



[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [表紙] [目次] [索引] [検索] [上端 / 下端] [?]

14.1.2 マイナーモードとして動く vi ― vip-mode (2003/11/24)

URL="http://www.bookshelf.jp/cgi-bin/goto.cgi?file=meadow&node=vip-mode"
"MeadowMemo/マイナーモードとして動くvi―vip-mode"へのコメント(無し)
検索全文Elisp
要約

マイナーモードとして動作する vi モード. vi-mode よりも使い勝手がいい

何ができるのか?

vi のような操作を実現できます.

インストール方法

Meadow に標準で附属しています.

設定方法

不要ですが,

 
(setq vip-inhibit-startup-message t)
(setq vip-re-search t)
(setq vip-re-replace t)
(setq vip-re-query-replace t)
(setq vip-open-with-indent t)
(eval-after-load "vip"
  '(define-key vip-mode-map "s" 'vip-substitute))

ぐらいがあると便利になるでしょう.

詳しい使い方

M-x vip-modeで起動します.これでモードラインに「 Vi:」と表示され, vi モード になります.

iなどの編集コマンドを入力すると,モードラインの表示は「 Insert:」になり編集 モードになります.コマンドモードにするのはESCでできます.

また,コマンドモードでC-zとすると, vip-mode を終了できます.編集モードで C-z xとすると,M-xと同じ意味になります.



[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [表紙] [目次] [索引] [検索] [上端 / 下端] [?]

14.1.3 Emacs と vi を共存させる― viper-mode (2004/03/05)

URL="http://www.bookshelf.jp/cgi-bin/goto.cgi?file=meadow&node=viper-mode"
"MeadowMemo/Emacsとviを共存させる―viper-mode"へのコメント(無し)
検索全文Elisp
要約

マイナーモードとして動作する vi モード. Emacs モードもあり,同種のものと比べ, 便利.

何ができるのか?

Emacs で vi と同じ操作を実現できる.

インストール方法

Meadow には標準で附属しています.

設定方法

特に設定は不要です.

詳しい使い方

M-x viper-modeで実行できます.初回のみレベル選択をする必要があります.

1 に近いほど, vi に近くなり, Emacs のコマンドが使えなくなります. SKK などを使 うのであれば, 3 以上が必要です.

後は,普通の vi と同じように操作できます.ただし,C-\ xM-xと同じこと になります.

このため,C-\による IME のトグルはできなくなります.

うまく動かない

デフォルトでは vip-mode の状態でカーソルを切り替えています.しかし,これでは bar-mode になってしまい,あまり好ましくありません.

そこで,~/.viper に以下を追加しておきます.

 
(eval-after-load "viper-init"
  '(defun viper-set-insert-cursor-type ()
     (if viper-xemacs-p
         (setq bar-cursor 2)
       (setq cursor-type 'box))))

これで,カーソル形状は box になります.



[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [表紙] [目次] [索引] [検索] [上端 / 下端] [?]

14.2 Windows の標準キーバインドに似せる (2004/03/05)

URL="http://www.bookshelf.jp/cgi-bin/goto.cgi?file=meadow&node=windows%20bind"
"MeadowMemo/Windowsの標準キーバインドに似せる"へのコメント(無し)
検索全文Elisp

C-cでのコピーなど Windows のキーバインドに似せるための方法を紹介します.

ちなみに Shift+ カーソルキーでリージョンを選択する方法は16.7.2 カーソルキーでリージョンを選択 (2003/11/05) で紹介していますので,そちらを参照してください.

また、この Windows 標準のキーバインドは 「 Common User Access 」を略して「 CUA 」と呼ばれます。そのため、 cua.el など cua で始まるものは、この手の機能を持つ Elisp と判断できます.

14.2.1 C-c でコピーを行う― CUA (2003/11/05)  



[ < ] [ > ]   [ << ] [ Up ] [ >> ]         [表紙] [目次] [索引] [検索] [上端 / 下端] [?]

14.2.1 C-c でコピーを行う― CUA (2003/11/05)

URL="http://www.bookshelf.jp/cgi-bin/goto.cgi?file=meadow&node=cua"
"MeadowMemo/C-cでコピーを行う―CUA"へのコメント(無し)
検索全文Elisp
要約

Windows で一般的に用いられているコピーなどのキーバインドを Emacs でも実現できま す.また,矩形処理もコピーと同様の操作で簡単にできます.

何が問題なのか?

C-c など Windows で標準的になっているキーバインドがあります. Windows を使っ ていると,ついついこれらのキーを使ってしまいますが, Emacs では動作しません.

何ができるのか?

Windows で一般的なキーを実現できます.

インストール方法

Storm's Free Software Collection より cua.el をダウンロードし,ロードパスの通ったところへ置きます.

設定方法

以下を.emacs に追加します

 
(require 'cua)
(CUA-mode t)

詳しい使い方

起動すると,C-cC-xC-vでコピー/切り取り/貼り付けが可能にな ります.C-cC-xはリージョンがなければ,普通にC-cC-xと して使えますので,C-x C-fができないということもありません.

また,Shift+Returnでカーソルを移動させると,

09  10  11
10  20   0

のように,矩形選択を簡単に行うことができます.この状態でM-wで矩形部分をコ ピーできますし,削除なども可能です.Shift+Return を入力すると,ミニバッファ にキーバインドが表示されるので,これを参考に試してみるといいです.

また,矩形処理で始めたけど普通のリージョンにしたいなという時には C-SPCで切 り替えることができます.その逆も Shift+Return で可能です.

カスタマイズ

C-cはキーバインドされるとうれしくないという場合には

 
(CUA-mode 'emacs)

に変えておくといいです.こうしておくと,矩形処理などの拡張機能は利用できますが, キーバインドの変更はされません.

慣れている人ほど,C-vC-zなどのバインドが変わるのは戸惑うと思うので, とりあえずこれで試してみるといいでしょう.

さらに

 
(setq CUA-mode-normal-cursor-color "red")
(setq CUA-mode-overwrite-cursor-color "yellow")
(setq CUA-mode-read-only-cursor-color "green")

という設定を追加しておくと,バッファの状態が通常,上書きモード,読み込み専用のど の状態かでカーソルの色が変わります.

コメント

矩形処理でC-wによる切り取りができなかったり, IME のオン でカーソル色を変えていたのに消されてしまったりと多少不満はあるけど,結構いい出来 です.特に矩形処理は便利です.


[ << ] [ >> ]           [表紙] [目次] [索引] [検索] [上端 / 下端] [?]